プロアクティブのニキビケア効果とは?

プロアクティブはどんなニキビにも効果的?

 

image

世代や性別に合ったニキビケアとは?

 

最近は、10代のニキビ用のケアアイテムとは別に、大人ニキビ用のアイテムや、男性専用のアイテムまで販売されています。

 

プロアクティブは、10代の方はもちろんのこと、大人の方でも使える商品です。

 

もちろん、男性でもOK!

 

ただし、プロアクティブの洗顔料や化粧水で効果を出すには、世代や性別に合ったニキビケアが必要になります。

 

【10代の方が使うプロアクティブ】

 

思春期というのは、成長ホルモン「エストロゲン」のはたらきが活発になるので、顔を中心として皮脂の分泌が多くなります。

 

この皮脂が毛穴に入り込んでアクネ菌の栄養源となり、アクネ菌がニキビを発生させます。

 

思春期ニキビはこのように、成長ホルモンという自分ではどうしようもない要因でできてしまうので、とても厄介ですが、適切なスキンケアをきちんと行うことで改善しやすいというのも事実なんだそうです。

 

プロアクティブの基本セットをきちんと使って、肌に刺激を与えないようにケアすれば、ニキビはおさまってゆくと思いますよ。

 

【大人の方が使うプロアクティブ】

 

ニキビができるメカニズムは同じですが、10代のニキビと違って厄介なのが大人になってからできるニキビです。

 

なぜ厄介かといいますと、大人ニキビは原因がさまざまで、それらが複合的になって肌状態が悪化しているので、すぐに肌が改善されるわけではないからです。

 

お肌というのは、28日周期で新しい細胞が作られていますが、寝不足が続いていたり、偏った食生活をしていたり、さらには、ストレスなどが重なって大人ニキビはでてきます。

 

したがって、プロアクティブを使いながら生活習慣の改善を行って、お肌の再生周期を正常にすることが第一です。

 

【男性の方が使うプロアクティブ】

 

男性と女性のお肌の大きな違いは、男性ホルモンの量。

 

男性ホルモンの量が多い男性は、皮脂の分泌量をコントロールするスキンケアが重要です。

 

皮脂の分泌を増やす脂っこい食べ物を避ける、専用の美容液などを使うといったことで、次第に肌の皮脂が適量になります。

 

さらに、洗顔の時にも注意が必要です。

 

男性の方は、洗顔料を乾いた顔にそのままつけたり、指で強く洗顔したりするケースが多いようです。また、洗顔が終わった後も、タオルで肌を強くこする人がいます。

 

こうした行為は、肌にダメージを与えてしまい、ニキビを悪化させてしまいます。

 

ニキビはひげ剃りをするエリアにもできやすいので、シェービング後の保湿もお忘れなく!

 

お肌は常にやさしく扱い、男性も女性と同じように、朝夜2ステップのプロアクティブケアを実践してみてください!

私が体験したプロアクティブ!