プロアクティブに肌荒れ成分が入っているの?

プロアクティブに肌荒れ成分が入っているの?本当は安全?

Q.インターネットの口コミで、プロアクティブには肌に悪影響を与える成分が入っていて、発がん性もあるという書き込みがありました。これは本当ですか?

 

A.むかしの石鹸や洗顔料には、石油系の合成界面活性剤が使われているものがありました。

 

その代表的な成分が「パラペン」で、防腐剤としての役割があります。

 

ところが最近は、石油系合成界面活性剤の危険性が問題視されてきたこともあって、スキンケア商品に使われることは少なくなってきました。

 

プロアクティブにも、パラペンだけでなく、石油系合成界面活性剤は使われていません。

 

プロアクティブの基本セットは、洗顔料、化粧水、クリームの3点ですが、いずれのアイテムにもアロエやホホバオイル、カモミラやハマメリスといった天然成分が含まれています。

 

天然成分のメリットは、自然が持つ保湿力、修復力をお肌にも与えることができます。

 

たとえば、アロエは古くから傷を治すための薬として使われてきましたし、保湿剤の材料としても使われてきました。

 

もちろん、発がん性などはありません。

 

ただ、質問者様にもこのサイトの読者の方にも覚えておいていただきたいのは、

 

「100%安全で、肌にまったくダメージを与えないコスメはない」

 

ということです。

 

したがって、プロアクティブもすべての人に効果的、という訳ではありません。

 

中には、アレルギー反応を起こしてしまう人もいますし、炎症ニキビがひどくなる人もいます。

 

こうしたリスクを避けるためにも、パッチテストは必ず行いましょう!

 

そして、パッチテストで問題が起こったら、60日間の返金保証制度を利用して返品してしまえばいいんです!

 

私が体験したプロアクティブ!