ニキビができる原因はこれ!生活改善も必要?

Q.どうして、ニキビはケアしてなくなっても、次から次へと出てくるのでしょうか?

 

A.ニキビのない正常なお肌というのは、28日周期で肌の入れ替わりが起こっているのです。

 

一番古い肌は「角質」となって、はがれます。

 

これがいわゆる「ターンオーバー」とよばれているものです。

 

このターンオーバーが正常に行われていると毛穴が開いた状態になっていて、適切な量の皮脂が分泌されています。

 

ところが、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、食生活の乱れ、汚れや紫外線、ストレスなど、さまざまな原因によって角質がきちんとはがれなくなって、毛穴がふさがれてしまいます。

 

毛穴がふさがると皮脂が詰まってしまい、これを栄養源とする「アクネ菌」が毛穴の中で繁殖して、ニキビを作るのです。

 

アクネ菌が作るニキビは、炎症を起こすタイプのものと、炎症を伴わないタイプのもの、2種類あります。

 

炎症を起こすニキビは、アクネ菌などがかなり増殖して肌が赤くはれ上がってしまう「赤にきび」、赤ニキビがさらに悪化して膿が作られてしまい、その膿が広範囲に広がってしまう「黄ニキビ」があります。

 

また、炎症を伴わないニキビには、肌表面に皮脂が白くぽつんと盛り上がった「白ニキビ」や、毛穴の皮脂が酸化して黒くなってしまった「黒ニキビ」があります。

 

プロアクティブでニキビを治すには、まずはニキビの原因をなくすことです!

 

不規則な生活を改める、脂っこいものや辛い物を控える、睡眠をたっぷりとるなどといった生活に変えながら、プロアクティブでしっかりとケアすることが効果的です!

私が体験したプロアクティブ!